未分類

太陽の子 見逃し配信,動画,再放送/三浦春馬[公式]放送後すぐ!ドラマ無料視聴/ NHKサイト

太陽の子見逃し配信動画再放送/三浦春馬 NHKドラマ無料視聴サイト

2020年8月15日19時30分からNHK総合で『【国際共同制作 特集ドラマ】太陽の子』が放送されます

 

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

太陽の子動画見逃し配信再放送)
 

太陽の子 /番組内容

 

第二次世界大戦末期、京都大学の物理学研究室に海軍から下された密命は、核分裂のエネルギーを使った新型爆弾を作ること。核エネルギーの研究を進める一方で、科学者として兵器開発を進めていくことに苦悩する研究者たちの姿を描く。柳楽優弥、有村架純、三浦春馬ら、人気俳優が戦争に翻弄された若者たちを演じる。国際共同制作で作られた映画「太陽の子」とは違う視点で描く、もう一つのドラマ。BS8K、BS4K同時放送。

 

太陽の子 キャスト

 

柳楽優弥,有村架純,三浦春馬,三浦誠己,宇野祥平,尾上寛之,渡辺大知,葉山奨之,奥野瑛太,イッセー尾形,山本晋也,國村隼,田中裕子

 

太陽の子ドラマ見逃し配信みどころ

 

出演者の一覧を見てどうしても目が行くのが三浦春馬さんです。10年少し前に初めてドラマで見た時以来のお気に入りの役者さんでそれ以降も何作ものドラマで楽しませて貰いました。恐らくこのドラマは最後から2番目か3番目かとにかく彼が出演した中ではかなり最後の方の作品と思いますが、まさかそんな事態になるとは誰もが想像していなかったと思います。

三浦さんがこの世にいない事が全くピンと来なくていまだに全く信じられない気持ちで一杯で、この作品を見たら恐らくその思いがもっと募るような気がしますが、追悼の意を込めて三浦春馬さんに最大の注目をしながら鑑賞したいと思います。

ノンフィクションではないにしろ史実をもとに描かれているということで、似たような事がこの時代にあったという実感がより湧いてきますし、当時の状況を知る貴重な作品である点には注目をしています。

原爆の被害国である日本が実は自らも核や原爆の研究や開発をしていた事には大変衝撃を受けましたし、広島や長崎に投下される前までは原爆の恐ろしさを具体的に知る者は誰一人日本人にはいなかったと思うのですが、この研究や開発に携わっていた青年達は優秀だっただけに恐らくどれほど恐ろしいものを自らの手で研究や開発をしているのか重々わかっていたと思いますし、だからこそ苦悩という感情が生じたとも言えますし、彼らがどのように日々過ごしていたのか彼らの表情、心情に注目をしながら鑑賞したいと思います。

太陽の子は第二次世界大戦時の核兵器を造る科学者たちの苦悩をメインに描いています。

日本は被爆国ですが、このドラマは核兵器を作っていた科学者の視点から作った作品は非常に興味深いです。

僕はどちらの人々も自分の国が正しいと思っているから戦争が起きてしまったという考えを持っているので、このドラマを見ることが核開発者の気持ちや本音を知ることに繋がるのではないかと感じました。

戦争というと空襲や特攻隊が報じられる機会が多いんですが、核エネルギーを使った兵器の開発を命じられた人々の人間模様を描くのは珍しいですし、たくさんの国民が気になるポイントだと思います。

出演俳優には、柳楽優弥さん有村架純さん三浦春馬さんと人気のある若手を中心として、國村隼さん田中裕子さんイッセー尾形さんといった実力派のベテラン俳優が脇を固めていますのでキャスティングにも注目です。

今年で戦後75年ということもあり戦争に纏わるドキュメンタリー番組等が特集されていく時期に入りましたが、それらに加えてこの太陽の子というこれまでと違った角度から戦争に焦点を当てた特別ドラマを、戦争を知らない若い世代にしっかりと見て頂き戦争は絶対に繰り返してはいけないと心に誓うきっかけになればと考えます。

 

太陽の子/見逃し配信みんなの感想

 

—戦争を知らない俳優たちがどこまで理解を深めて演技できるか、とても試される作品だと思います。

柳楽優弥さんが主演とのことで、頭を丸刈りにするメイキング映像をNHKでも拝見しましたが、丸刈りで眼鏡をかけると戦時中の少年らしさが滲み出ていてとても期待できる作品じゃないかと思いました。

共演の三浦春馬さんの演技が見られるのもうれしい。きっと心を込めて演じることでしょう。自分も含めて今の日本は戦争後に生まれた人がほとんどですね。

数少なくなった体験者の記憶を後世にどう語り継いでいくのか、テレビ離れした若者に戦争についてどう訴えていくのかが難しくなってきています。

海外の大学生のほうが熱心に戦争を学び、世界に伝えてようとしているような気がします。

被爆国日本に生まれた私たちが、戦争のリアルな恐ろしさを感じて世界中に情報発信していくようになって行かなければならないと思いました。

若手の俳優陣のなかにイッセー尾形さんや田中裕子さんといったベテラン俳優たちが入って作品を引き締めてくれているんじゃないかと思います。

決して他人事ではなく、この日本で行われていた事実なんだということを肝に銘じながらじっくりと作品を見届けたいと思っています。

 

太陽の子見逃した方へストーリー

 

———-この作品の舞台背景は、第二次世界大戦末期。京都大学の物理学研究室に所属している研究者の役を演じる柳楽優弥が、海軍からの密命で当時最新兵器である核兵器を作るように命じられたところから始まります。

命じられたことによって研究に打ち込んでいくのでありますが、研究を進めていくにつれて核兵器の危険性や今後の影響がわかってくるにつれて、だんだんと研究者としての倫理観と兵器開発を進めていかなくてはならないという葛藤を抱き始めます。

戦中という時代に翻弄されながらも生き抜いていったという背景を、有村架純、三浦春馬といった今をときめいている人気俳優が演じますので、彼らがいかにうまくこの時代の苦しさを演じてくれるのかが注目であります。

また、現代の若者が今を生きている状況と比べながら、この時代がどのようなものだったかと、時代によって違ってくる若い人たちの生き方というのも感じて頂ければ良いなと思います。

元々の作品は国際共同制作で作られた映画作品ではあり、そのときの太陽の子の内容とは、視点が違ってきているものではありますが、第二次世界大戦という戦争が終わった8月というこの時期だからこそ味わい深く眺めて頂ければと思います。

——–京都大学物理学研究室に軍から下された命令は、核爆弾を開発する事。当時の最先端の学問である原子力。その研究に身を捧げるも、自分の研究が多くの人の命を奪ってしまうかもしれない、という葛藤と戦いながら研究を進める石村修役を柳楽優弥さんが演じます。

そして石村修(柳楽優弥)の弟は、陸軍下士官として戦地に赴くも肺を病んだことによる療養の為、一時帰国を果たしていました。

その弟、石村裕之役を三浦春馬さんが演じます。三浦春馬さんの渾身の演技を見届けたいですね。そんな石村兄弟の家に疎開として身を寄せている幼馴染の朝倉世津役を有村架純さんが演じます。

このドラマは、戦時中という過酷な環境下にあって当時の若者たちがどのように生きて来たのかという、葛藤や信念を描き出すだけでなく、当時の若者はどのような生活をしてどんな人に想いを寄せていたのか、などといった等身大の若者たちが描き出されているところが見どころだと思います。

石村兄弟の二人は、共にこの朝倉世津に想いを寄せているようですから、このあたりの人間関係もどうなっていくのか気になるところですね。

このドラマはストーリーや配役だけでなく映像にも力を入れており、なんと8K映像にて撮影されているようですので、最新の映像技術を駆使したスペシャルドラマを見て当時の人々に想いを馳せたいですね。

 

まとめ

 

この物語の元になっているのは『広島県史』に載っていた科学者の日記で、日本でも核爆弾を作ろうと言う動きがあったと言う歴史は知っていましたがまさか広島で行われたと言うのは知らなかったのでびっくりしました。

しかも広島自体に原子爆弾が落とされているので因縁を感じますね。

私が知っているのは、爆弾を作ることは途中で諦めてしまったと言う話だったのですが、この作品では広島に落ちた後も活動を行なっているようです。

そしてこのドラマでは故人となってしまった三浦春馬さんが、主人公石村修の弟として出演しているので追悼したいものになっているのも感慨深いポイントになっていると思います。

それにこれだけではなくドラマのメイキングが放送され、ドキュメンタリー番組も放送で、更に2021年に別の視点の『太陽の子』の映画が公開されるので要チェックですね。メイキングを見逃したのは残念ですが、ドラマの放送が楽しみですね。

/p>

 
太陽の子ドラマ動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で

みれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

太陽の子ドラマ動画