tv

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信は関西,大阪,名古屋は?無料視聴方法

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信は関西,大阪,名古屋は?無料視聴方法

2021年4月1日(木曜日)25時56分時からテレビ朝日で『NEW ニューヨーク』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信番組内容

記念すべき初回放送のテーマは「NEWタライ落とし」。長年使い古されてきたバラエティの定番「タライ落とし」に、ニューヨークが全く新しい形で挑戦してタライのNEWな笑いを生み出す。
本気の食リポ中、2時間かけて覚えたダンスの本番中などなど、どんなシチュエーションで、どんなタイミングで、どこにタライを落とすのか?
誰も見たことのない爆笑タライが待っていた!
屋敷が挑むBTS「Dynamite」の本気ダンスも必見

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信キャスト

ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信はU-NEXT!

210,000本以上が見放題という点はかなり大きいメリットだと感じられます。国内外どちらも充実度が高く、幅広いジャンルからみれるので、テレビなどを通して家族みんなで観ることができるのでいい思います。ファミリーアカウントの作成も可能で、かつプライバシーも守られるという点を踏まえると、いくつものサイトに家族それぞれが登録するより、かなりお得だと思います。さらには関連する本や漫画も合わせてチェックできる点は目から鱗でした。原作を知りたいときや、元の漫画を読んで見たいと思った時にすぐに探して読むことができるのは、他のものではない部分なのでかなりおすすめできると感じます。また、毎月1200ポイントもつき、それを本や映画チケットに交換できます。映画をよく観る方や、漫画をタブレットやスマホで読む方はかなりお得かつ効率がいいと思います。雑誌も110誌以上読み放題です。U-NEXTに入れば、ドラマ・映画・雑誌・漫画・本、これら全てが賄えるというのは、強みだと思います。それらを使用できる対応デバイスも、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、そしてゲーム機にまで対応してます。これだけの対応デバイスがあれば、老若男女みんな楽しむことができると思います。

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信あらすじ

「ニューヨーク」は、嶋佐和也さんと、屋敷裕政さんのコンビで、東京吉本所属の中堅です。標準語の嶋佐さんと、三重弁の屋敷さんのしゃべりで、漫才とコントの両方をこなします。どちらも実力が評価されており、ファイナリストになるなど着実に実績を残してきました。斜に構えた、皮肉や偏見に満ちた、意地の悪いネタが最大の特徴であり、時に視聴者の賛否が分かれ、物議を醸すこともしばしばです。このことから、ブラックユーモアで毒気の強い芸風と言うことができますが、からの同業者である芸の方からも一定の評価を得ており、実力派のお笑い芸人コンビであることは間違いありません。徐々に冠番組を持つようになってテレビでの露出が増えていくに従い、現在の芸風が広く受け入れられるかどうかの試金石になると思われます。これまでの特徴だった意地の悪いネタでの展開が難しくなった時に、柔軟にシフトチェンジしていけるかどうかが、今後、活躍できるかどうかに大きく左右するのではないでしょうか。先に述べた、漫才とコントを両方こなせるユーティリティ性を兼ね備えているコンビなので、今の世相や流行を上手く読むことができればブレイクする可能性が高いです。

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信視聴者感想

コンビ結成10年以上になり、昨年の「M-1グランプリ」と「キングオブコント」の両方でファイナリストになるなど、東京吉本の次代を担うニューヨークが、どんな番組にしていくのか、興味があります。山梨県出身の嶋佐和也さんと、三重県出身の屋敷裕政さんのコンビで、方や関東の標準語、方や三重弁と言葉も違うやり取りになりますが、彼らの武器は何と言っても「ブラックユーモア」です。悪意、皮肉を絡めた、時に意地悪なネタが、視聴者の賛否を分ける部分でありますが、この「劇薬」とも言うべき「ブラックユーモア」を武器に、現在の地位を築き上げてきたお笑いコンビなので、この番組で、国民の納得がいかない社会問題に対して深く切り込んで欲しいです。前説のような感じで、時事のネタに触れて、得意の「ブラックユーモア」で、バッタバッタと切り返して、視聴者の抱えているストレスを解消してくれる代弁者としての役割を期待します。毒気の強いネタのお笑いコンビなので、ややもすると社会問題に発展する危険性もはらんでいますが、それにめげずに社会問題に一石を投じる役割を担うこと、そして、そこにお笑いの要素を交えつつ、総合的に全体を中和するような展開を希望します。

まとめ

記事に書いてあるとおり、ニューヨークは平場が得意だと思う。ネタは面白いけど、トーク番組で力が出ない、面白くないという芸人も多いなか、ニューヨークは、トーク力があると思う。
見た目が普通と言っているが、最近は嶋佐のちょっと変わっているところも目立ってきて、それも面白くなってきている。
屋敷はなんでもできるという印象。
ザブングル加藤との即興漫才も面白かったし、瞬発力があるところも証明された番組だと思う。
あれだけ放送禁止用語を発言しても、ネットで荒れることもなく、評価は上がっていると思うので、本当にすごいと思う。
屋敷は、イケメンだと思う。普通と言っているが、まあまあ花はあるんじゃないかと思います。
結構前から、活躍しているようなイメージはあるが、まだまだ若手と言われるキャリアで、でもフレッシュ感がないところも私は好きです。
テレビ朝日の新しい情報番組のレギュラーも決まったそうで、トーク力を、発揮できると思いとても期待しています。
漫才もコントもトーク力もあり、嶋佐が金髪にしたことで、見た目でもインパクトがついたので、ニューヨークはこれからもっと人気が出てくると思う。今年はたくさんテレビで見れそうで楽しみ。

(無料視聴できます)

↓ ↓

NEW ニューヨーク【テレ朝】動画見逃し配信