tv

テレQ開局30周年記念特別番組 さだまさし 原点への旅 見逃し配信 動画 無料視聴 再放送6月5日まとめ

テレQ開局30周年記念特別番組さだまさし 原点への旅 見逃し配信 動画 再放送 無料視聴6月5日まとめ

2021年6月5日(金曜日)16時からテレビ東京で『テレQ開局30周年記念特別番組 さだまさし「原点」への旅』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ

テレQ開局30周年記念特別番組 さだまさし 原点への旅 見逃し配信 動画番組内容

さだまさし 若き日の苦悩ー「防人の詩」「関白宣言」「無縁坂」「精霊流し」…数々のヒット曲を出す中、どん底に落ちたさだ。彼を救った恩人からのメッセージとは?

“失われたいのち”を歌えー 歌手・さだまさし 魂の現在地。「あの時、健吉さんが支えてくれなければ、多分ここまで長く歌ってこなかった」知られざる“どん底時代”のさだを救った恩人、文芸評論家・山本健吉のメッセージとは?そして、健吉最初の妻・石橋秀野が残した壮絶な句が、69歳のさだの現在(いま)と静かに共鳴する。美しい名曲にのせ、歌手・さだまさしの「原点への旅」がいま始まるー。

さだまさし「原点」への旅 キャスト

ナビゲーター・旅人 さだまさし
ナレーター 岩崎宏美

————————-

テレQ開局30周年記念特別番組さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画無料視聴6月5日U-NEXT

最近U-NEXTが全力で力を入れているのがライブ配信です。
舞台やコンサートなどオンライン配信が豊富です。有料のものもありますが無料・見放題の範囲内のものもあるんです。
しかも有名なアーティストさんがオンラインライブを配信する場としてU-NEXTを選ぶことが多かったりします。
有名な方ですとあのロックバンドなどもオンラインライブの場としてU-NEXTを通して配信したりもしていました。
オンライン配信はリアルタイムで見ることが出来なくても大丈夫ですよ。
有料のものでもチケットを購入していればあとから見返すことが出来るようになっているので安心してくださいね。
これからもしばらくはオンライン配信は充実していくと思われます。
また、動画の他に電子書籍で本をお得に購入することが出来ます。還元率が凄いです。
40%も還元されるというのはなかなかあることじゃありませんよ。
たくさん電子書籍を普段から読まれる方には大変お得です。ちなみに現在発売中の色々なジャンルの雑誌が多く無料で読むことが出来る特典まであります。
動画も本も楽しみたい方には一石二鳥といえるでしょう。
最新の作品の配信開始も早いですのでチェックしましょう。

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日みどころ

最近歌手活動に終止符を打たれてしまう方などもいますが、さだまさしさんは生涯現役で歌を歌い続けて欲しいなあと思います。
この方の作る曲はいい歌だしいい声だし、そして何気に面白い歌詞も出てきたりしますし、しかもさだまさしさんのトーク自体もとても面白くていつまでも聞いていられますよ。
ちょっとハッキリ厳しく言うこともあるけど、そんな所も含めて好きですね。
この旅番組、原点への旅だということです。
若い頃に低迷した時代などもあったのですね。私には想像が付かないです。
とてもいい曲ばかり歌っているけどヒットしなかったものもあるのでしょう。
でもヒットしなくても隠れた名曲とかってきっといっぱいあるはずですよ。
誰かオススメのさださんの曲を教えて欲しいなと思います。
ちなみに私が一番好きなのは「しあわせについて」という曲ですが、確かに関白宣言や精霊流しなどと比較すると知名度は低いかも知れないですよね。
でも私は本当にこの歌の歌詞が大好きで、まさにコロナ禍の今凄くぴったりだから何でもいいからテレビ番組で取り上げて欲しいと思うくらいです。
元々は沖縄戦の映画の主題歌になった曲で悲しい曲ではあるのですが、凄く大好きな一曲であります。
現在69歳になるのですね。まだまだ歌えると思います。
山本健吉さんというさださかんの命の恩人のような方、この方はどのような方なのでしょうかね。

テレQ開局30周年記念特別番組さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画視聴者感想

様々な世代にも支持されているさだまさしさん、本当に偉大な方だと思います。この方の歌声や曲などもいいのですが、性格も言いたいことはハッキリ言う性格でそういう所も大好きです。
さだまさしさんの代表曲ってなんでしょうかね。やっぱり関白宣言とかでしょうかね。
あの曲をはじめて聴いたときはびっくりしましたが、あの曲の作られた時代はああいう亭主関白な夫が普通の時代だったのでしょう。
今では大分変わりましたけど、でもこの曲は今でも受け入れられていると思います。
私個人的にさださんの曲で一番好きな曲ですが、80年代にリリースされた沖縄戦を舞台にした映画の主題歌にもなった「しあわせについて」です。
本当に歌詞がいいです。知らない方は是非聴いて欲しいです。
でも最近テレビで流れることが少ないので寂しいですね。
最近会っていない人が幸せに過ごしているのだろうか気にするような歌詞なのですが、コロナ禍の今聞くとまさに心に染みるという人もいるのではないでしょうか。
幸せにしているかどうか気がかりになっているのです。
そして愛する人の幸せを願う、そんな素敵な曲です。
とは言っても生まれる前の曲ではあるんですけどね。
でもこんな素敵な歌を知ることが出来て私はしあわせです。
さだまさしさんの原点回帰の旅は楽しみです。

まとめ

文芸評論家・山本健吉さんという方はさだまさしさんと深い関わりがあるそうです。この番組はさださんの原点回帰の旅ということなのですが、この方にとても救われたのでしょうね。
この方がいなかったらここまで長く歌うことはなかったとのことでした。
さださんにも苦しい時代とかがあったということなのでしょうか。
所でさださんのデビュー曲を知らないので気になります。後で調べて聴いてみようと思いました。
もしかすると人気のある時とない時との差があったのかも知れないですよね。
どん底のさださんを救ってくれた言葉があるということですが、どんな言葉なのでしょうかね。
もしかすると山本さんのその言葉というのはさださんだけではなくて悩んでいるほかの人たちも聴いたら救われる可能性もあるかも知れないですよね。
そして最初の妻が残した壮絶な句がさださんの現在と共鳴するということですが、「壮絶」な句というのが非常に気になるところです。
どういう意味で壮絶な言葉なのでしょうかね。凄くきになってしまいます。
私が物心付いた頃はもうさださんは北国のドラマ主題歌とかで凄く人気のある歌手の方のイージが強かったので、どん底に落ちたことなんて想像すらつかないです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

さだまさし「原点」への旅見逃し配信動画テレQ開局30周年記念特別番組無料視聴6月5日まとめ