未分類

言葉にできないそんな夜見逃し配信・動画再放送(エモい)フル無料視聴10月8日

言葉にできないそんな夜見逃し配信・動画再放送(エモい)フル無料視聴10月8日

NHK eテレで2021年10月8日(10月9日)に言葉にできない、そんな夜。
が、放送されます

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

言葉にできない、そんな夜。見逃し配信・動画再放送フル無料視聴10月8日はこちら

番組

言葉にできない“エモい”気持ちを解剖し、ぴったりな表現を探していく新感覚の日本語番組。言葉のプロたちは、一筋縄でいかない感情をどのように表現するのか?
番組内容

「夏の終わりに感じるなんとも言えないあの気持ち」「大仕事が終わった時の達成感と脱力感」など、日常にあふれる一筋縄でいかない複雑な感情。これらの言葉にしづらい“エモい”感情を解剖し、自分の気持ちにぴったりな表現を探していく。またこうした瞬間を言葉のプロはどう表現しているのか。文豪作品をひもとくとともに、人気作家やミュージシャンが番組のために書き下ろした表現を味わい、言葉の面白さ、奥深さを伝える。
出演者

【出演】伊藤沙莉,小沢一敬,小森隼,ヒャダイン,吉澤嘉代子

言葉にできない、そんな夜。見逃し配信・動画再放送フル無料視聴10月8日U-NEXT!違法サイトはダメ

現在違法動画アップロードが社会問題となっています。
違法アップロードとは、著作権者、クリエイターからの許諾を得ないまま無断でネット上にアップロードする行為です。
映画やアニメ、テレビ番組、アーティストのライブ映像など、さまざまなジャンルで横行しています。
以前、「漫画村」という漫画を違法アップロードしていたサイト運営者が摘発され、大きな話題となりました。

なぜこのような行為が、社会悪とされているのでしょうか。
それは、クリエイターの収益につながらないからです。
例えばアニメについて考えてみましょう。
一つの作品を作り上げるためには、お金が必要です。いわゆる「製作費」と呼ばれるものです。製作費がなければ、いくら素晴らしい企画があっても、作ることが出来ません。
収益は著作権者の許諾を得たテレビ局、WEB上の動画サービスなど、正規の方法で視聴されることで発生します。
違法にアップロードされた動画サイトで視聴しても、クリエイターの収益にはつながりません。
収益にならなければ、次の作品制作にもつながりません。また、クリエイターのモチベーションにも大きく関わります。いろいろな思いを込めて作り上げた作品が正しく評価される、収益になる、それがまた次の作品への意欲へとつながるのです。

好きな作品、クリエイターを応援する一番の方法は、正規のルートで作品を視聴することです。
クリエイターは作品を提供する。視聴者は作品に対価を支払う。といった健全なサイクルが成立してこそコンテンツが盛り上がります。
この問題はアップロードする者がそもそもの原因ではありますが、我々視聴者の意識が解決に大きく関わってくるのです。

言葉にできない、そんな夜。見逃した方みどころ

日常にあふれている言葉にできないエモい気持ちを徹底解剖し、その表現方法を探していくという番組は新感覚で、言葉について深く考えさせられる内容となりそうで、とても面白そうです。夏の終わりにふと感じる不思議な気持ちや、大きな仕事が終わった後の達成感と脱力感など、一言では言い表せないようなエモい気持ちを探っていくということで、とても興味深くて楽しみな内容となりそうです。日常にあふれているはずなのに、言葉にするのが難しい気持ちを言葉のプロたちはどう表しているのか、有名な文豪の作品や人気作家やミュージシャンの作品などからひも解いていくということで、今まで知らなかった言葉についての魅力や奥深さを知ることができそうで楽しみにしてしまいます。昔の文豪は言葉にできないエモい気持ちをどのように言い表していたのか、人気作家やミュージシャンが紡ぐ言葉なども気になってしまい、とても面白そうな番組となりそうです。そして番組では、女優として大活躍中の伊藤沙莉さんやお笑い芸人の小沢一敬さん、ダンサーの小森隼さん、ミュージシャンのヒャダインさんやシンガーソングライターの吉澤嘉代子さんといった多種多様な経歴を持つ人たちがゲストとして出演し、言葉について探っていくということで、とても楽しみです。

まとめ

番組内容を見て、とても面白いところに目をつけたな、と感心しました。私は元々繊細で多彩な日本語の表現が大好きです。オノマトペが多種多様に存在することからもわかるように一つのことがらをとても細かく分類する傾向が日本語にはあると思います。そういった日本語の様々な特性を駆使して行うであろう今回の番組の試みは、とてもおもしろそうだと思いました。
表現する言葉の例もとても興味深いものです。誰しもが心の中で感じてはいるんだけれど、いざそれを言葉にするとなるとうまく表現できない、そんな絶妙なものを選んでいてとても興味をそそられました。これらがどういった風に言葉になるのかとても楽しみでなりません。また、これらの言葉の表現をミュージシャンや作家の方がチャレンジしてくださるというのもとてもおもしろそうだと思いました。やはり言葉のプロの方達は言葉の使い方が巧みで、曲や文学作品の中で『そうきたか』とうならされる表現方法に何度感嘆したかしれません。そんな言葉のプロ達が番組内の例題をどのように表現してくれるのか、どのようにして私たちをうならせてくれるのか、それらが楽しみでなりません。
ボヤンと感じていた心情達がこの番組の中でどのような言葉ではっきりと形作られるのか。きっとそれらは人によって合う合わないがあるのかもしれませんが、そういった感性の違いへのツッコミも含めて番組を楽しめればと思いました。

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

言葉にできない、そんな夜。見逃し配信・動画再放送フル無料視聴10月8日はこちら