tv

悲→喜カメ 無料動画・見逃し配信悲喜カメ・無料視聴nhk 再放送 ロバート秋山

悲→喜カメ 無料動画・見逃し配信悲喜カメ・無料視聴nhk 再放送 ロバート秋山

【放送予定】10月23日(土)[総合]後9:50~10:20の悲→喜カメ
が放送されます

下記で

無料視聴できます

↓ ↓

悲→喜カメ 見逃し配信動画・悲喜カメ(ひきかめ)・無料視聴はこちら

 

番組案内

【出演】秋山竜次(ロバート)、仲里依紗

ズームバックで「悲劇」が「喜劇」に?! メタ認知の発想でピンチをチャンスに変えるコツ、教えます!
「引いてごらん。新しい世界のおでましだ。」
理不尽や不合理だらけの世の中で、あなたが直面するさまざまな「悲劇」。でも、そこからズームバックしてみると、あら不思議。ちょっと笑える「喜劇」の1コマに早変わり。「悲→喜カメ」は心理学にもとづいた「メタ認知」の手法できびしい現実を一発逆転、あなたを元気にするヒントをお届けするチャレンジングな番組です。
番組ではタレントのロバート秋山さん扮する「日本ズームバック協会」の始祖・【引山澄漠山(ひきやま・ずむばくざん)】と、同協会の広報担当・仲里依紗さんのコンビが、あなたを目くるめく「引き」の世界へとご案内します。

悲→喜カメ無料動画 見逃し配信再放送U-NEXT

悲→喜カメ 見逃した方

人生において、色んな悲劇的なことが人のそれぞれ沢山あると思います。そんな悲劇な話が、見方を変えれば喜劇になるという考え。ピンチはチャンスと最近言われていますがまさにこの事ですね。メタ認知で考え方を変える。と言うメタ認知という言葉は初めて聞きましたので調べてみました。自分が認知している事を客観的に把握し、制御する事で見えてくるもの。自分を冷静に認識できる。と言う考え方は、私もここ一年の間にそういう考え方があるんだとテレビで知り興味を持ちました。一歩引いて客観的に自分を見るんだと言う言葉にハッとしたばかりでした。その考え方だと、人の視点に立つことで人の気持ちもわかりますし、見る景色も変わって来ます。悲劇が喜劇になる事は想像はできませんが、ポジティブな考え方にもなれそうです。悲劇的なエピソードが7つ紹介されますが、もしかしたらそれが自分に当てはまるエピソードかもしれません。これを見たら自分の体験も喜劇として考えられるかもしれません。例えば私はPTSDになるほどの体験の元離婚した後に子育てを終えた頃再婚しました。今までのその壮絶な体験は、子供達と、今の旦那と会う為に必然だったのかも知れないと思う事で、PTSDは楽にはなります。そういった心理的効果にも繋がるんですね。この番組ではどんなエピソードか楽しみですが、秋山さんのキャラクターと、広報の仲里依紗さんの二人が進行していくようで、コント的な感じで進んでいくのでしょうか。そんな中でも真面目な心理学な話や、メタ認知の話、客観的に自分を見るという事をみんなに知ってほしいですね。特にSNSをやっている方は一度、ネットにあげる前に客観的に見て間違ってないか考えるのも必要だと思います。

まとめ

バラエティ番組でのコントや、CMでの強烈なキャラクターが印象に強く残る、お笑いトリオ『ロバート』・秋山竜次さんと、女優・仲里依紗さんが、ズームバック(引き)により、『悲劇』を『喜劇』に変える方法について視聴者にお届けする番組です。まず、ある意味、『暑苦しい』くらいにキャラクターの濃い秋山さんの芸に、仲さんが果たしてついていけるのか、という一抹の不安はありますが、番組のの内容を視聴者が忘れてしまうくらいに、秋山さんがその強烈なキャラクターでグイグイ引っ張っていくと思われるので、仲さんは秋山さんの暴走にストップをかける役割として、非常に重要なポジションです。時に一緒に暴走してしまっても面白いかもしれません。番組の企画内容は至って真面目で、『ズームバック』により『悲劇』を『喜劇』に変える、心理学に基づいた『メタ認知』という手法により、厳しい状況から一発逆転で元気になるヒントの紹介ですが、どのように『ズームバック』するのか、『メタ認知』とはどのような手法なのか、どのような局面で効果を発揮するのか、非常に興味深いです。秋山さんのキャラクターに注目が行き過ぎないように気を付けながら、この番組を観て、『ズームバック』と『メタ認知』について学習したいと思います。

悲→喜カメ 見逃し配信動画・ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(て ぃ ― っ ば ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません
下記で

無料視聴できます

↓ ↓

悲→喜カメ 見逃し配信動画・悲喜カメ(ひきかめ)・無料視聴はこちら